東北関東大震災に感じること。

マイボートで船釣りを楽しんでいる中年です。 北東北から全国にアウトドアを発信します。
2011/03/15(火)
3月11日、巨大地震が発生して翌日の3月12日、宮城県の同業者
に電話しましたが、勿論不通でした。

それが、何と何と本日3月15日午前8時15分ころ、
     「心配かけました。」
と、電話がきたのです。電話で話してるのに、
     「おい、生きてんのか?家族はどうなんだ?」
と、問質しました。
     「松島の家は流されましたが、親父が2階にいて無事
     俺のアパートも流されて何にも無くなったけど生きてる」
との電話でした。本当に嬉しくて、
     「元気でいれば、又会える、ガンバレよ」

その約15分後、別の友人から、
     「着信あったので・・・有難う御座います
     助かりました。」
との内容でした。いや~良かった、良かった、
大変だろうが良かった。

今、PCでブログ更新しながらTV見ていますが、とのチャンネルも
地震の報道です。皆さんは、どんな気持ちでTVを見ているのかな

先程、秋田の自宅に電話したら、
     『震災で非難している人の気持ちになって
     ご飯を食べる時だけストーブを付けて消します
     地震発生後、子供にも被災者の気持ちになれ』
と、話してそのようにしている、とのコトでした。
ストーブ無くても、天井のある家に住める有難さを教えるのも教育
だと思います。

本日、電話をくれた宮城の友人は、14年前から会社の研修で一緒
になってからの付き合いなんですが、もう少し落ち着いたら
     『きりたんぽ』
でも送ってやるから頑張って下さい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
よかったですね^^友達が無事で^^
今日は休みでしたので日中はストーブもつけず昼はご飯も食べませんでした。被災された人はこれ以上に辛く大変な状態で生き延びているのですから。
私には何も出来ませんが、節電など出来ることはやりたいと思っております。
2011/03/15(火) 20:59 | URL | 花子 #-[ 編集]
被災者は、本当に大変ですよね。
我々には想像を絶する生活をしていると思います。そして、地震もさることながら、福島原発の関係が心配です。日本では始めての原発事故ですから・・・

湯沢の方から、節電が話題になってから、「薪ストーブ」にしている。チョットでも燃料や電気の節約に協力するコトにより、1人1人の節約が、全国規模になると大きなチカラになるんですよね。

こんな時は、全国民で協力して被災者のチカラになってあげましょう。
2011/03/16(水) 06:44 | URL | 英孝丸 #-[ 編集]
 
うちの同業者さんもきのう連絡がつきました。
パソコンもみんなだめになってしまったけど生きてると・・・。
 
無事ならなんとかなる!と言おうと思っても涙で声になりませんでした。

 
もっと元気な声で話せばよかったと今は後悔してます。
 
被害のなかったわたしたちが元気に声をあげていかないとだめですね!
出来ることから頑張ります
 
2011/03/17(木) 10:53 | URL | ai #lbMlBa5g[ 編集]
被災者は、これからが大変だと思います。
町、住宅、仕事等の全てを再建する必要があります。TVを見ていれば、「こんな町には住めない」と、言っている方がいました。しかし、幼い時から生活をした町には愛着があり、なかなか離れれないものです。
全国民が一致協力して、全国民のチカラで再建したいものです。
2011/03/18(金) 21:12 | URL | 英孝丸 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://eikoumaru2003678.blog51.fc2.com/tb.php/114-cbf9dcad
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © がっつり、アウトドア All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド