英孝丸の定期検査終了・・・しかし・・・

マイボートで船釣りを楽しんでいる中年です。 北東北から全国にアウトドアを発信します。
2016/06/14(火)
昨日、17時から英孝丸の定期検査を受けました。
秋田県の検査機構が撤退した事から青森支部からの出張検査です。
機関は良好、灯火類もOKなのですが、
     ・救命胴衣が3人分足りない(某ショップでメンテ中、盗難被害)
     ・プラグレンチを積載していない
     ・バケツに「消火用」と記載する(赤バケツ無し、白バケツなので)
等の指摘を受けました。
指摘だけならイイのですが、救命胴衣は購入後、レシートまたは購入が
確認できる書類を青森支部に郵送又はFAX後、船検証を送付との
事でした。(当分、出港予定無いので・・・)
ネットで購入して送付しますが、某ショップの悪事が、何時までも尾を引
く事が頭にきます。

*今までの検査で最も厳しかったです。
船検証記載のエンジンを確認は当然でしょうが、航海灯・両色灯
のスイッチと点灯を確認、更に救命胴衣、信号紅炎と続きます。
その後、アンカーとロープそして消火用バケツ。

工具ありますか? はあ~工具? プラグレンチ出して下さい。
って言われても・・・・・春のメンテナンス時にオイル交換し、時々
プラグを清掃しますが、出港すればエンジン停止は帰港までなし
なので。

船舶従事者免許証は?  はあ~??? 貴方は、検査機構の人で
しょ・・・海上保安部の人じゃないですよね???

こんな感じで楽しくは無かったです。10年以上船を
やって今回程ツマラナイ検査は初めてでした
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://eikoumaru2003678.blog51.fc2.com/tb.php/361-86eec94f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © がっつり、アウトドア All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド